こんにちは、シュガーラブの佐藤愛です。

3月も はや半分になりますね。

先日東日本大震災から8年が経ち

テレビでは当時の様子や今も続いている復興について

たくさん取り上げられているのを見て

3月11日は毎年いろんなことを

考えさせられるなぁと思って観てました。

 

震災当時、福島には私の友人が住んでいました。

仕事が終わりニュースで震災の様子を見て

現実とは思えない映像に言葉にならなかったのを

今も鮮明に覚えています。

 

震災が起きる2時間前まで

福島に住んでいる友人とメールをしていたのですが

2時間前のメールから連絡は途絶えてしまい

電話も繋がらず不安でいっぱいでした。

結果特に怪我とかもなく無事だったのですが

あのとき大切な友人を失っていたら

私はどんな気持ちだったのだろうと

 

震災で大切なひとを失った方の気持ちは

もちろんその方にしかわかりませんが

今もきっと辛い気持ちを心に持ちながら

前を向いて歩いているんだろうなぁ・・・

そんなことを考えると

今この瞬間が本当に大切で

周りの大切なひとたちが

元気でいてくれることが

当たり前ではないんだなぁと考えさせられます。

 

私達はいつも

誰かが誰かを大切に想う日のお写真を

撮らせていただいているのですが

大切に想いたい人がいること

大切に想ってくれる人がいること

今があること

全てがキセキなんだなぁと思います。

 

写真を通して

そのキセキを感じてもらうことが

わたしたちの役目、

大きなことはできませんが

微力ながらに私たちができることを

続けていきたいと思います。

 

ちょっぴり真面目な話をしましたが・・

先日のお客様のお話☺

1歳のお誕生日記念でお越しくださいました♪

 

撮影が終わってから知ったのですが

撮影の次の日が保育園デビューだったそうで

お誕生日は4月でしたが少し早めに来られました*

 

 

ママさんにはお着替えをしてもらって、

 

 

 

パパさんにはブラックボードのメッセージを書いてもらい、

 

 

お兄ちゃんには自由に遊んでもらい(笑)

 

 

お姉ちゃんにもメッセージを手伝ってもらいました♡

この真剣な表情がまたいいですね~🌼

 

準備ができて、撮影がスタート♩

 

 

車から降りてニコニコだったベビちゃん。

おっ機嫌が良さそうだな~☺とほっとしていた私でしたが

撮影が始まりひとりになると不安そうに泣き始めました。

 

はじめての場所ではじめての人で

不安になるのは大人も子供もいっしょ。

少し時間を置いておもちゃで遊んだり

場所に慣れてもらおうと思ったのですが

なかなかパパママから離れられない・・・。

 

 

みかねたパパさんが

自分たちといっしょに撮ったほうがいいんじゃない?

と提案してくださり家族全員で撮ることに。

みんなでべビちゃんにエールを送り

 

 

少しニコニコしてきたベビちゃん。

ちらっと見せた笑顔がキュートでした♥

 

やっぱり家族みんなといると安心するんだなぁ。

 

最近できるようになったことをお聞きすると

手をたたいてパチパチできるようになりました

とママとお姉ちゃんが言っておられたのですが

撮影中、上手にパチパチしている姿を見せてくれました☺♡

 

 

パパさんとお姉ちゃんが一生懸命書いてくれた

ブラックボードも一緒に家族写真♩

お兄ちゃんの顔を触りたくて仕方ないベビちゃん。(笑)

 

HAPPYのPの中に顔を書くパパのお茶目な一面も笑

毎回思いますがブラックボードに書く内容は

結構個性が出ます。

それがそのファミリーの「らしさ」だと思うので

私たちではなくご家族さまで書いてもらっています*

 

このあともベビちゃんのひとりショットを

挑戦していたのですが

ママから離れるとやっぱり泣いちゃって

パパママも不安そうなお顔で

私も笑顔が一枚も撮れないんじゃないかと

不安が募っていく。

 

 

きっとベビちゃんにもみんなの不安な気持ちが

伝わってしまっているんだろうなぁ。。。

そう思った私は

別日でベビちゃんのひとりショットを

再撮影させていただくことを提案し

翌日にお越しいただきました。

 

保育園初日でならし保育1日目、

そう聞いていた私は

ストレスと不安を感じたまま撮影に来られるかもしれない・・・

また泣いちゃうかもしれない・・・

と思いながらもせめて1枚だけでも

笑顔を残してあげたい。

 

その気持ちが強く気合をいれて再撮影を迎えました。

 

 

案の定はじめはギャン泣き。

ママが離れるとどこもいかないでといわんばかりに

手を伸ばすベビちゃん。

きっとママともっといたいんだろうなぁと思い

アシスタントには抜けてもらい

私とママとベビちゃんと3人の空間に。

 

 

しばらくするとママと楽しそうにおもちゃで遊びだしたので

やっぱり誰にも邪魔されずに

ママと一緒に居たかったんだなぁと感じ、

昨日はごめんねの気持ちでいっぱいに。

 

 

すこしずつママに離れてもらい

楽しそうに笑っている姿を瞬時にパシャリ。

ここは私の腕のみせどころ(笑)

 

ママさんもとてもナイスなアシストをしてくれたので

このあとも笑った顔がたくさん撮れました🌼

 

 

こんなにも小さいときは訳もわからず写真を撮られています。

なんでひとりにするの?

って不安になるのは当たり前で、

なるべくおもちゃで遊ばせたり

自然な姿を残せるように私たちも努めていますが

やっぱり泣いちゃう子も多く、

 

そのたびに私は

いつか大きくなったときに

なんでこの日に写真を撮ったのか

そのなんで?の理由がわかったときには

絶対あなたが嬉しくなる日だから

だから、写真を残させてね。

いっぱい泣かせちゃってごめんね。

一生懸命頑張ってくれてありがとう*

って思うんです。

 

ママさんも一緒に頑張ってくれて

本当にありがとうございました🌼

 

次会うときはまた成長している姿を見せてね♥

 

 

 

@sugar.love.photo

@sugarlove.sato

お問い合わせはLINEからも受け付けております^^