こんにちは、シュガーラブの米田雄飛です。

 

富山の桜の開花はまだなようで、

早く花見がしたい米田はわくわくしております。

 

まぁ米田は花より団子派の人間なので、

桜は二の次です☻

 

いつかのブログでしほちゃんも

屋台にしか目がいかないと書いてあったような。。。

しゅがらぶは食いしん坊軍団ですね(‘_’)。

 

富山の桜の名所と言えば、

富山城横にある松川べりはもちろん、

しゅがらぶも撮影場所として

たくさん利用させていただいている

富山県中央植物園さんなど、

世界で一番美しいスタバと呼ばれるスタバがある、

富岩運河環水公園の桜も個人的には綺麗かなと思います(*’▽’)

 

どの場所も満開になると、

圧巻の風景になること間違い無しです♩

 

そんな米田は運転しながらも

良いロケーション場所はないかと、

いろいろ見てしまいます。

(わき見運転はせずに止まった時に探していますよ)

 

 

普段何気なく通っていた道。

ちょっと曲がるといつもと違った雰囲気が

広がっているんじゃないかと思いを馳せながら

探してしまいます。

 

ふとした瞬間に見つける素敵な場所。

 

あ、ここ135mmで撮ったら絶対綺麗!!

(レンズの種類の話です)

とか、

ここからこれ前ボケにして撮ったら映える!!

(撮影テクニックの話です)

とか。

 

本当に普段から写真の事しか

考えてないんだなと

自分の事ながら気持ち悪いなと思います。

 

先日も嫁と

高岡にある古城公園に桜を見に行ったんですが

(桜は咲いてなかった。。。)

独り言で上に書いた事ばっかり言ってました(‘_’)

 

しかし、米田の誤算が。

そんな時に限ってカメラを持ってくるのを

忘れてしまった。。。

 

普段どこへ行くのもカメラを

持ち歩く人間だったのですが、

この時に限って忘れてしまうという。

 

桜が咲けばまたカメラ片手に

散歩しに行こうかと思います(・∀・)。

 

 

さて、米田の話は置いておいて、

先日の撮影のお話。

 

 

 

 

 

大学卒業の記念の撮影でした(*´▽`*)

素敵な袴姿でご来店していただきました。

 

 

 

 

ふとした瞬間に見せる笑顔に

キュンキュンしながら撮影していた米田です☺

最初はすごい緊張されていたんですが、

しゅがらぶメンバーのクセの強い接客で

すぐに笑顔になってくれました

 

 

 

 

あえての日の丸構図でぱしゃり。

ピンクの袴がなんともいいアクセントに。

 

この撮影の前に卒業式だったらしいですが、

なんと胴上げされてきたらしいです( ゚Д゚)!

ノリが良くてなんとも羨ましい。。。

きっとみんなから愛されてる人なんだなと思いました☺

 

 

 

 

振袖で番傘は定番ですが、

袴姿でも番傘のマッチングは間違いなし♩

 

指示以上のポージングをしてくれたので

驚きの女優さんっぷり。

 

 

 

 

可愛くカスミ草を持って、

女子力高めに。

ここでもふとした瞬間の素敵な笑顔がでました☺

それを逃さずしっかりと捉えました(*’▽’)。

 

 

 

 

モノクロでクールな感じ。

 

同じ立ち位置から

角度を変えるだけで

こんなにも雰囲気が変わる。

写真もモデルさんもすごいなと。

 

 

 

 

撮影前にお母さまから姉弟の

2人で撮ってほしいとのご要望。

ぜひぜひと撮影していたのですが、

予想以上に仲の良いご姉弟(*´▽`*)。

最近米田は仲の良いご兄弟に巡り合う確率が

高い気がします(/・ω・)/

 

 

 

 

天気が良かったので

お外でも撮影させていただきました。

天気はよかったものの

この日はびっくりするほどの強風。。

髪が風になびいて大変な事に( ゚Д゚)。

 

 

 

 

横顔がほんとにすらっとしていて

なんと美人さん!と思い、

他のショットに比べて多めにシャッターを切っていました(‘ω’)

 

 

 

最後には後ろ姿を。

なかなか自分では後ろ姿を

見ることがないと思うので

マストに撮影させていただいております☺

 

 

今回卒業の記念写真という事で

撮影させていただだきましたが、

袴姿もなかなか撮る機会がないと思います。

 

人生で袴を着るのも

数える程しか無く、

卒業という大きな節目でもあります。

 

学生という存在から

社会人へと変わる大きな時期。

 

成人式以上に身が引き締まるものかと

個人的には思います。

 

成人式と言えば

子供から大人にならなくてはいけない時。

大人という基準が曖昧な部分はあると思いますが、

個人的解釈としてはいろんな意味での「自立」かなと。

だけど、ならなくてはならない時というだけで

特別何かをしなければならないという物ないですよね。

 

しかし、袴を着るという事。

社会人になるという事は

成人式とは意味が変わってくるものだと

米田は思います。

 

もう世の中からは子供としてではなく、

一人の大人として見られます。

 

自立していて当たり前。

そんな目で見てくる大人たちばかり。

 

でもその見方は間違いではなくて、

大人でないとならない時なのかなと。

 

袴はある意味

大人へ変わった瞬間とも言えますね。

 

 

 

あれ、米田は袴は着た事がないので

まだ子供なのでしょうか(‘_’)。。

 

 

 

さてそんなしゅがらぶでも

卒業の撮影依頼が年々増えてきています。

卒業というひとつの門出。

振袖とは違った雰囲気の袴姿で

綺麗に可愛くお写真を残してみませんか☺

 

まだまだご依頼受付中です(*´▽`*)

 

 

 

ありがとうございました♪

 

 

 

 

インスタも見てね♩

@sugar.love.photo

@sugarlove.yoneda

お問い合わせはLINEからも受け付けております^^