Staff

sugarlove 池田 尚輝

Photographer

池田 尚輝

Ikeda Naoki
はみ出したり覆したりする事が好き。

ボクのレキシ

1992年
3800gのビッグベイビー爆誕。出産の際、お腹の上に看護師さん2人が乗り押し出すという今では考えられない出産方法。(笑)
1995年
過酷な出産を越えてすくすく成長。保育園ではあか組さんから入園。なぜかその事だけが記憶に残っている。
1999年
小学校では家系のスキーに嫌々ながらも6年間を費やし、県でそれなりの成績を残す。初めて尚輝という名前に負けず"輝いた"時代
2005年
中学生活もスキーに一本かと思われていたが、急な心変わりで吹奏楽部に入部。心配のあまり顧問にまでも入部を止められる。
2008年
高校生活のコンビニのアルバイトで佐藤に出会う。実は初めて教わったカメラの使い方は事務所の監視カメラ。
2011年
服飾の専門学校へ入学。まわりが無理をして高級ブランドで身を固める中、安価な服で極めようと現実主義で先生にも怒られる。
2013年
アパレル業界に就職するも、想像以上に厳しく、苦しい生活から抜け出そうと若かりし逃げの転職。親に土下座で謝る。
2015年
ライトだけで車を判断できる程の車好きだったので、自動車整備に就職。だが人と関わらない職場に違和感を感じる。
2016年
人との関わりを求め自動車営業マンに転職。特に不満のない会社に恵まれたが、ただ過ごすだけの毎日、、
2018年
変化の無い日々に迷走していた頃、愛さんの噂を聞き、約8年ぶりに再会。熱い気持ちと魅力的な世界に入社を懇願する。
現在
素敵な仲間とお客さまに日々助けられながら楽しい毎日。今の池田があるのは間違いなく『sugarlove』のおかげである。

Photographerとして仕事に対する想い

たった60分という時間でも、素敵な思い出になりましたとみなさま笑顔でスタジオを後にされます。そんな素敵な思い出をいつでもどこでも思い出せるよう、愛され続ける写真を撮り続けています。
そして同じ写真は二度と残せないという一瞬一瞬の尊さを、一人でも多くの方に伝えられるように日々精進中。

sugarlove 池田 尚輝

最後にひとこと

身長が高く、顔が濃い、奇抜な髪型と怖がる要素多めですが。
小動物のようにシャイ(自称)なので怖がらず勇気を振り絞って話しかけてみてください。(笑)


P R O F I L E
birthday : H04 . 04 . 04
bllod type : O寄りのA
like : eat time / sneaker / bike / youtube / friend
hate : レバー / 魚の感触 / 待ち時間 / 冷房のない部屋

Naoki Blog

輝きのあるブログ

Other Staff

sugarloveの仲間たち

Photo is magic of memories.

思い出に色を。

sugarlove 佐藤愛
sugarlove 米田雄飛
sugarlove 池田尚輝
sugarlove 塚田志帆
プロの撮った写真
プロの使うカメラ