Blog

マタニティフォトの本当の在り方について佐藤が語る。

  • マタニティフォト
  • 妊婦
  • 夫婦の形
  • マタニティフォトで伝えたいこと

記事を書いた人

sugarlove 佐藤愛

佐藤 愛

こんにちは、シュガーラブの佐藤愛です。

2020年、早速1ヶ月が終わって少しびびっている自分がいます。

時の流れが去年より早い・・・

これが年を取っていくという事ですね。

 

さて先日撮影させていただいた、

マタニティフォトのお客様のお話をさせていただきます。

 

 

こちらのお客様、

昨年の10月に一度打ち合わせにご来店いただいて

撮影楽しみですね~なんて話ながら

おふたりを見送ったのですが、

あっという間に撮影の日がやってきました。

 

 

10月にはまだすこしお腹がふっくらしているくらいで

撮影日にはとてもまぁるい大きなお腹に成長していて

妊婦さんの体って、何回見ても愛おしいなあと思います。

 

 

こちらのLOVEのアイテムは、

結婚式前撮りの際にも使ったとのことで、

先ほどのエコー写真をクリップで止めていたアイテムも

前撮りのときから使っているものだそうで、

生まれてからも使っていきたいですね~

と話していました。

 

 

こちらはニューアイテム。

マタニティフォトでよくお客様が

持ち込みされる人気アイテムですが、

こんなにも熱いエールを送っている旦那様は

初めて見ました( *´艸`)

 

 

奥さまはミュージカルっぽいと爆笑していました(笑)

 

 

おふたりが持ってきてくださったアイテムを

ふんだんに使っての撮影。

 

 

指輪も見えるように、

まーるいお腹をぱしゃり。

 

 

横から見ると

綺麗なまんまるなお腹がよくわかります🥺💓

 

 

打ち合わせのときも、

よく笑う明るいおふたりだなぁという

印象があったのですが、

撮影のときも本当によく笑うおふたりで

 

 

なんでこんなにおふたりが笑っているかというと

基本的に旦那様の話をして笑っています。

 

 

「こうみえて本とか読むんですよ~!」

と旦那様のことを語る奥様。

 

出産への不安な話をすると

本に書いてあったことを

実体験のように話してきて

先輩風を吹かしてくることや(笑)

 

 

 

旦那様の顔が濃い顔について

「青森出身ぽくないですか?」

と話してくれたり

※青森県の方が顔が濃いかはどうかは個人差があると思います(笑)

 

 

それぞれのソロショットを撮影させていただいた時も、

 

 

お互いの写真を見て

旦那様は「おっ!いいじゃんー!」と

奥さまは「これめっちゃいいー!」と

お互いを褒め合うところが

とっても素敵でした。

 

 

そして可愛らしいお顔をしている旦那様のことを、

私とアシストに入っていたしほちゃんは

「ベビーフェイス」といじり(笑)

 

 

おふたりに生まれてくる赤ちゃんは

どんな子になってほしいですか?とお聞きすると

「たのしい子に育ってほしいね」

「そうだね~」

とおふたり同じ意見でした。

 

よく話し、よく笑うおふたりから

生まれてくるベビちゃんは、

間違いなく楽しい子に育つんだろうなぁ🌼

 

 

洋楽がお好きな旦那様は

車の中で音楽を聴いているときに

振り付けで歌っていると奥さまは教えてくださり

どんな感じでされているのか

再現してもらったのですが

照れつつ全力でしてくださいました(笑)

奥さまは大爆笑🤭

 

 

旦那様バージョンのマタニティフォトも

たのしいお二人だからこそ撮れたショットでした🤭

 

 

最後に奥様がごり押ししていた

ぱっちり二重の綺麗な目と長いまつ毛を

クローズアップして撮影させていただきました(笑)

 

 

まるでまつ毛エクステサロンの広告のような写真です(笑)

 

 

 

私はおふたりとの撮影を通して、

今までのマタニティフォトは

『 妊婦さんの体を綺麗に写真に残す事 』

にフォーカスしすぎていたなぁと気づきました。

 

撮影中に旦那様のことを

たくさん話してくださる奥さまを見て、

旦那様のことがとっても好きなんだなぁと

とても伝わってきて、

 

気づいたら旦那様にフォーカスした写真が

多くなっていました。

いつもなら妊婦姿の奥さまメインの写真が

多くなっていたなぁと。。

 

今しかない妊婦姿を綺麗に撮影することは

お客さまが希望しているショットなので

もちろん残すべき写真のひとつで、

 

でもそれ以上の何かを写真で残し

お客様の想像を超えて

伝えること

私たちがやるべきこと、

マタニティフォトの本当に在り方だと気づきました。

 

ベビちゃんが生まれて大きくなった時に

パパママはどんなふうにお互いを想っていて

どんな会話をしていて

愛し合っていたのか、

そのときの夫婦の形を残すことが大切なんだと

気づかされました。

 

子供が生まれると夫婦であることの時間も減るし

立場も増えて

旦那さま、奥さま、

に+パパ、ママという立場が増えて

 

出産後にふたりの写真を撮っても、

きっと今回撮影させていただいたような写真と

同じ写真は絶対に撮れないと思います。

 

マタニティ記念を通して

ふたりの今を残すことを

もっともっと大切にしていきたいと思いました。

 

 

そんな気持ちに気づかせていただいた

おふたりとおふたりのベビちゃんに

ただただ感謝です。

 

次は目に見える形での

3人でのお写真を撮れる日を楽しみにしています💖

 

ありがとうございました😳

 

Follow me!

sugarloveのInstagram

sugarlove公式Instagramアカウント

@sugarlove.photo

佐藤のInstagram

sugarlove佐藤愛Instagramアカウント

@sugarlove.sato

お問い合わせはLINE@からも受け付けております。

sugarloveの公式LINE@

sugarloveの公式LINE@

@lwj9815m

マタニティ写真の撮影
マタニティ写真の撮影
マタニティ写真の撮影
マタニティ写真の撮影

Maternity

マタニティフォト

新しい家族を待ちわびる。
新たな生命へ想いを紡ぎ、幸せを実感しながらママへの第一歩となる可憐な姿を残します。

撮影・データ料

27,500円

商品代

3,850円〜

出張・ロケ費

5,500円〜

  • 自然光が差し込むスタジオ
  • 衣装・小物持ち込み可能
  • 野外での撮影も可能
  • ロケーション撮影
  • マタニティペイント可能
  • ペットもご一緒に

代表 / Photographer

佐藤 愛Sato Ai

写真館にて就職後、フリーに転身しアトリエをOPEN。
小さいころから”写真を撮る”ことが好きで”写真”には目に見えないパワーがあると信じています。子供から大人の写真まで、女性目線のカワイイ写真を撮るのが得意です。大切な記念のお写真はぜひお任せください。
佐藤 愛

Other Staff

sugarloveの仲間たち

他にもこんな記事を書きました。

好きなことも嫌いなことも2歳児だから。

好きなことも嫌いなことも2歳児だから。

最近ご自宅での出張撮影も増えてきました。

最近ご自宅での出張撮影も増えてきました。

Photo is magic of memories.

思い出に色を。

プロの撮った写真
プロの使うカメラ